Simple Site

医療業界の仕事

MR転職

MRの友人がいるのですが、転職に迷っているようです。

結構、転勤の辞令が出なくてそろそろ、と言われていましたが、ついに来たと。

でも、去年お母さんが倒れてしまって、転勤は出来ればしたくないと困っているそうです。

晩婚だったそうで、もうご両親80代なんですよね。
老老介護になってしまうのは、ちょっと厳しいのでは・・・という事情があるため転勤するのなら転職しようと前々から思っていたようです。

とはいえ、転職って色々な事を考えるもの。
悩みますよね。

スパッと決めて行動する方もいますが、多くの場合には色々な事を悩んで、考えるのが普通なのかなと思います。

現実的には転職すると年収が下がるケースも多いですしね。

同じ業界で転職すれば年収維持、アップの可能性もあるかもしれませんが、MRである限りはまた数年後に転勤の可能性があります。

それも悩みの種らしいです。

思い切って異業種に、ともなるとまた違った不安もあり。
MRって手当も充実していますからね、それらが無くなるとかなり手取りも減ってしまうと。

色々と情報収集をしているみたいですが、最近はコントラクトMRを検討していると言っていましたね。

どういった違いがあって、働き方になるのかは私にはよく理解が出来なかったのですが、転勤がほぼ無い働き方ができるみたい、ということは分かりました。

求人情報を具体的に調べるには、MR転職 おすすめサイトとかも色々とあるみたいで、情報収集はしやすいみたいですね。

30代になったばかりということもあって、あまり転職回数を増やすのもどうか、というかそんなに転職のチャンスも無いでしょうから、余計に失敗できないという意識も強いみたいです。

ただ、辞める時期だけは決めているようですから、そこに向けて頑張って情報収集、転職活動自体はスタートしているそうです。

忙しい業務の合間を縫って、転職活動。
睡眠時間がさらに減って大変みたいです。

なかなか迷いもあるようですが、きっと良い転職先、転勤しなくて良い働き方を見つけるのでは、と思っています。

ちなみにMRの転職理由で多いものとして、やはり転勤があるみたいです。

後は年収、モチベーションの低下など。

仕事に情熱を持てなくなる方もやっぱりいるみたいですね。

どんな仕事でもそうですが、モチベーションがどうしても上がらないときは、その仕事を続けていくのは難しいのかもしれませんね。

記事一覧